ファクタリングはおすすめの資金調達方法です

subpage01

企業が資金を調達する方法はアセットファイナンスとデットファイナンス、エクイティファイナンスの3種類に分類することができます。

おすすめのファクタリングに有効なサイトです。

売掛債権など資産を売却して資金を調達する方法がアセットファイナンスで、手続き後に負債が残ることはなくキャッシュフローも改善されるためおすすめです。

多くの企業が行っている銀行などの金融機関からの借入はデットファイナンスと呼ばれており、多額の融資を受けるためには厳格な審査を受けなければなりません。



ファクタリングは借入とは異なり売掛債権の売買契約なので、審査は緩やかに行われ遅くとも1週間程度で現金化できます。



エクイティファイナンスにはベンチャーキャピタルや個人投資家からの出資がありますが、必ずしも希望の金額を調達できるとは限りません。売掛債権を譲渡すれば素早く現金化できるだけでなく、急にまとまった金額の資金が必要になった場合にも対応できるのでおすすめです。


金融機関から借入を行う場合には、審査を通過して実際に融資が実行されるまでに1か月以上かかりこともあります。
ベンチャーキャピタルなどからの出資によって資金を調達する場合には、希望の金額が集まるまでに半年以上かかるケースも見られます。

ファクタリングは審査が緩やかで現金化までの時間が早く、基本的に売掛先が倒産しても支払い義務を負うことはありません。


安全かつ迅速にまとまった金額の資金を調達したいのであれば、支払い期日前に売掛債権を現金化するファクタリングがおすすめの方法です。